デザイナーズ住宅|大阪|注文住宅・リフォーム・自由設計【MJ HOUSE】
MJHOUSEで建てるお家の情報です。
住まいはそこに住む人の幸せな入れ物
main| 『2世帯住宅可能な地震に強いお家』大阪府摂津市別府2丁目A-HOUSE >>

『2世帯住宅可能な地震に強いお家』

外観イメージ図
※外観のイメージ図です
 
38project
2019年5月着工
敷地面積
71.41(21.60坪)
施工床面積
132.79(40.16坪)
構造
木造3階建て
間取り 5LDK+土間収納
その他 耐震等級3相当

5LDKのお家

広いお家にお住みの方もいらっしゃると思いますが、当社に問合せをされた お客様からよくお聞きするお話しは
これまで2LDKや3LDKのマンションに住まれていて家族が増えて部屋数が足りなくなったり、広さを求められたり、賃貸の方は家賃と駐車場代が勿体無いからというお声をよく聞きます。
今回のお家は「4LDKでは足りない」「家族が多い」というご家族にも対応可能な5LDKです!

敷地21.6坪の中に収納量と暮らしやすい家事動線や工夫を盛り込み、そして、それぞれのスペースの広さもしっかり確保したお家を計画しました。
お家全体の構成は
・1階…和室と洋室の2部屋とトイレを配置。
・2階…家族の中心となるLDKとお風呂、洗面、トイレの水廻り、バルコニーを配置。
・3階…洋室3部屋とバルコニーを配置。
となっています。

玄関エントランス

玄関エントランスの片側に両扉付きの土間収納を設置。サイズは約1畳あります。
シューズクローゼットとして使ったりベビーカーや工具類、スポーツ品などお部屋の中に入れにくい物の収納場所にしたりとライフスタイルに合わせて自由な使い方ができます。
また、すぐ近くには廊下から使える物入れがあり、土間収納で収まらない物はここへ入れることができます。
2つの収納で玄関周りはいつでもスッキリ!

そして、玄関先には便利な手すりを設置予定で安全性と快適性がアップ。高齢者の方だけでなく、靴の脱ぎ履きなどのときも便利です。
玄関手すりのイマージ写真   当社の過去の施工例。
室内のデザインを邪魔しないシンプルな手すりを設置予定です。

1階フロアー

1階フロアーは大きな収納のある和室と洋室の2部屋を配置。
和室は6畳あり1階の玄関近くに。2階のLDKまでお客様を通さずここで対応ができるとても便利な配置です。

洋室は約4.5畳あり居室として使ったり、ご主人の書斎や趣味に没頭できる趣味室として、またはどうしても処分出来ない想い出の家具など大きな荷物の収納場所に利用可能です。

さらに2世帯で暮らされるご家族へもおすすめの間取になっていて、2階LDKをはさんで1階と3階のフロアーが分かれているため、話し声や生活音などが気になりにくく、お互いに暮らしやすい配置となっています。

LDKの配置

今回のお家も2階LDKフロアーにお風呂、洗面室、洗濯干しバルコニーをまとめた奥様にとって家事動線が楽な配置。バルコニーは奥行が1mあり、ゆったりお使いいだけます。

キッチンは片方を壁に付けたスタイリッシュなアイランド型。お子さんと会話を楽しみながら、日々の家事をこなせます。 このキッチンがとてもカッコイイので後程詳しくご紹介いたいます。

階段はご希望の多いリビングイン階段。必ずリビングを通っての上下階移動なのでお子さんの様子が確認しやすく、家事をしながらでも家族の動きが把握しやすい安心の設計です。

キッチン横の使いやすい位置に大きなパントリーを設けました。キッチン周辺の細々した物や食器類、ストック品などなんでも収納できるように中は可動式の棚を設けています。
これでカッコイイ デザインのキッチン周りをスッキリ片付ける事が出来ます!

そしてさらにリビング側にもう一つ収納を設けました。こちらは掃除機など長い物も収納できるように棚を設置しておりません。自由に使うことができます。
「今の住まいは荷物が入らなくて困っています。」「せっかくの新しいお家では たくさん収納が欲しい!!」というお声をたくさん頂戴します。
限られたスペースを有効的に使い、収納用の家具をわざわざ置かなくても大丈夫な収納量を確保しました。

内装デザイン

お家全体の色合いはホワイトをベースに一部の壁や収納の中などをベージュ色に。雰囲気のあるマットな質感のブラック色ドアを組み合わせ 引き締めました。そこに無垢床材のナチュラルカラーを取り入れてさらにMIX。
明るい色合いの中に落ち着きも感じる 内装デザインを目指してセレクトしています。

後程ご紹介させていただくスタイリッシュなオープンキッチン、キッチン上の下がり天井、クロスのアクセント貼りなど空間が立体的に見える工夫をしていますので、「コーディネートは苦手」という方はダイングテーブルセット、ソファー、コーヒーテーブルにおしゃれな椅子1脚、ちょこっと植物を置くだけでバッチリ雰囲気が出ます!家具を無理して置かなくても そのままの空間でオシャレにスッキリと楽しんでもらえます。

また、オーソドックスなカラーでまとめているのでナチュラル系、カフェ系、落ち着いた雰囲気、シンプルモダンなどなど、多様なインテリアと合わせやすい組み合わせ。 コーディネートが得意な人は よりオシャレ空間にするべく楽しんでいただけます。

下がり天井のスタイリッシュなキッチン

キッチンは『GRAFTEKT』社のオリジナルキッチン。アイランド型のようなスタイリッシュな形で片側が壁に付いています。 カラーは爽やかで清潔感を感じるホワイト色。

当社でもこれまでに何棟もこのキッチンを採用しており、内覧会の度に大好評を頂いているキッチンです。
下の写真のようにとても開放感のあるオープンなキッチン。そうなると、少し片付けが気になりますよね。
前項でご紹介しましたが、キッチン横には大きなパントリーがあるので細々した物は全て収納可能!
いつでもスッキリとしたカッコイイキッチンを楽しんでいただけます。

さらにキッチンスペースの上のみ天井を下げた『下がり天井』にして、床材と雰囲気を合わせた木目柄のクロスをアクセント貼り。
LDK全体に立体感が出てメリハリがつくだけでなく、視覚的にキッチンスペースが区切られているように感じるため、空間が分かれスッキリ見えます 。おしゃれ度もUP!
玄関手すりのイマージ写真  
当社の過去の施工例です。   当社の過去の施工例です。
木のクロス   下がり天井部分に貼る木目柄のクロスです。

余談ですが…私も自宅マンションをリノベーションし、同じようにキッチン上が下がり天井になっています。
私の場合はキッチン換気扇の配管などの兼ね合いがあり 下がり天井になったのですが、そのおかげで空間にメリハリが付きました!

あると嬉しい!造作デスク

キッチンスペースの奥(パントリーの横)に造作デスクを造りました。あるととても嬉しいですよね!!
家族のPCコーナー、奥様はお料理のレシピを熟考したり書き物をしたり色々と使えます。またはお子さんの宿題スペースとして使ってもGOOD!奥様は家事をこなしながら お子さんの宿題の様子が確認できます。

また、床材と同じ雰囲気の板で制作しており空間のデザインとも良く馴染みます。

造作デスク
当社の過去の施工例です。
 
造作デスク
当社の過去の施工例です。

素材感のあるブラックのドア

ペイントしたような素材感のあるブラックカラー。木目の風合いも楽しめる、一味違った印象のドアで、アンティークな雰囲気もあります。
1階は土間収納、廊下の収納、トイレの3カ所に。2階は洗面室の扉に取り入れました。空間をカッコ良く引き締めます。
ドア

洗面台は2つ

リビング奥のトイレの前に 造作で洗面台1つ造りました。(洗面室の洗面台と合わせると2つあります)
リビング奥なので お客様も気軽に使うことができ、またお子さんに外から帰ったら手を洗う場所として、習慣化させるのもいいですね。
さらに洗面台が2つあれば朝の忙しい時間に重なっても分かれて準備ができ、ノンストレス!

デザインはリビングの雰囲気を邪魔しないように シンプルにまとめました。
天板と洗面下の扉は室内ドア(ブラック色)に合わせてセレクト。洗面ボールは天板にスッキリと収まる はめ込み式タイプにしました。
フラットバー施工例
※イメージ図です。
   

3階フロアー

3階には3部屋を配置し、各お部屋に大きめの収納を配置しています。
バルコニーは主寝室からと廊下の2方向から出入りできるようにしており、お布団を持ち寄って干したり、日向ぼっこを楽しんだりと 家族みんなで使えます。
また、廊下にも収納を造り入りきらない荷物や、3階で使う掃除道具などはここに収納可能です。

内装デザインでも少しご紹介しましたが、クローゼット、収納の中は片付けるのが楽しくなるような色やデザインで貼り分けしています。
実用性をきっちり押さえて物もスッキリ収まる。そして使うのが楽しくなる収納計画です。

地震に強いお家

今回のお家の特徴は『耐震等級3相当』のお家で地震に強いお家です。
耐震等級とは建物の強度を表す1つの指標です。住宅性能評価(住宅の品質確保の促進等に関する法律)に沿った住宅性能表示で、1〜3の3段階に分かれています。

耐震等級1は『阪神淡路大震災』の神戸で観測された地震の揺れに相当する地震でも 倒壊しない建物の強さを想定しており、その1.5倍の力に対して倒壊しないように想定されのが『耐震等級3』です。

建物の強さは耐震力のある建築部材を利用する他、間取り(お家のバランス)も耐震に影響します。
これまでのお家造りで培った知識・経験を活かし、間取り 壁や窓のバランスなど緻密に検討し、この耐震等級3相当の耐震性能がある事を構造計算で証明したお家です。
耐震等級の説明図
耐震等級1 (建築基準法の耐震性能を満たす水準)
・数百年に一度程度の地震(震度6強〜7程度)に対しても建物が倒壊や崩壊しない。
・数十年に一度発生する地震(震度5程度)では住宅が損傷しない程度。
耐震等級1とは『阪神淡路大震災』の神戸で観測された地震の揺れに相当する地震でも倒壊しない建物の強さです。
耐震等級2 等級1で想定される1.25倍の地震が起きても耐えられる
※主に学校や病院などの耐震性能が等級2です。
耐震等級3 等級1で想定される1.5倍の地震が起きても耐えられる。
阪神淡路大震災の1.5倍の地震でも耐えられる。
※主に消防署や警察署など防災の拠点となる建物の耐震性能が等級3です。

外観

お家の中と外でデザインに統一感が出るように、そして重たい印象にならないように色の分量・バランスに注意しながらホワイトとベージュとブラックの組み合わせでまとめました。

全体は明るいホワイト色。奥行のある部分(ガレージの奥の壁と2階バルコニー奥の壁)は人気のあるオシャレなベージュ色で塗り分けて立体感や奥行感を演出。窓サッシはブラックにして全体を引き締めています。
周辺の環境や景色に馴染みやすい色合いの 外観デザインになっています。
外観イメージ図

| main |大阪府摂津市別府2丁目A-HOUSE >>

▲PAGE TOPへ