デザイナーズ住宅|大阪|注文住宅・リフォーム・自由設計【MJ HOUSE】
MJHOUSEで建てるお家の情報です。
住まいはそこに住む人の幸せな入れ物
main|『南向きで収納たっぷりのお家』大阪府豊中市蛍池南町3丁目A-HOUSE>

『南向きで収納たっぷりのお家』

和室の施工例  
38project 2018年2月着工
敷地面積
20.25坪
施工床面積
38.19坪
構造
木造3階建て
間取り 4LDK+土間収納

玄関スペースを一般的な住宅よりも広くすることで、これまでのただの廊下と
なっていたスペースに 室内でありながら外のような場所を作り、
緑を置いて楽しんだり、ベンチや椅子を置いたり趣味の自転車を飾ったりと
スペースの楽しみ方が増える住まいになっています。

暮らしの中でもやはり収納量が大事と考えていますので、それぞれのお部屋と
LDKにも十分な収納スペースを確保しました。

今回も快適で暮らしを楽しめるお家を目指して計画していますので
是非、内覧会等で楽しくみてもらえればと思います。
  iskawa
一級建築士 財津 智之

現地の特徴

全て南向きの3区画の自社分譲地。
周辺の環境は阪急宝塚線『蛍池駅』まで徒歩10分と駅が近く、道も平坦なので自転車移動も楽々。
梅田まで電車の乗車時間は13分と、通勤やおでかけにも便利です。
また、小学校まで徒歩約4分、公園も4分!
小さいお子さんがいらっしゃるお家では学校、公園が近く安心です。
摂津市東別府敷地図

広く奥行のある玄関エントランス

このお家の特長の一つが広くて奥行のある玄関エントランスです。
訪れた方が広い!!と驚いてくれるような、広い空間を玄関に設けようと計画しました。

入口からホールまで土間が続き、奥に広い収納を作り奥に造った土間収納までエントランス(土間)にして
奥行と広さのある玄関にしました。
通り土間のような雰囲気があり、訪れたゲストもきっと驚く、個性的な空間になっています。
これだけ広いスペースがあると、何か飾ろうか!?とインテリアを考えるのが楽しくなりそうです!
両脇には広い壁があるでお気に入りの絵やポスターをかっこよく飾ってもギャラリーのように
かっこ良く決まります。

土地20坪の中に4LDKを確保しつつ、こんなに広い空間と土間収納を完備した玄関って
なかなか他のお家では見ないと思います。住む人のインテリア心を刺激するような玄関になっていますので
是非、内覧会でご確認下さい。

間口が広い土間収納

先程の玄関の項目で少しご紹介しましたが、玄関を奥に進むと右側に土間収納を配置しています。
広さは約2帖あります。
この土間収納の特長は間口が1.5mと広く、また、扉を両開きタイプにすることで
長い物や大きい荷物の出し入れがとてもしやすいことです。

キャンプ道具やパラソル、テントなどの道具類、またはサーフボードやスキーの板、冬場に使用する
ストーブや灯油缶等々、タンスや使わないテーブルなどの大きな家具類も収納できます。
普段は開けて玄関の一部として開放的に使ったり、来客の時は扉を閉めて隠すこともでき
土間なので部屋に入れたくない汚れやすい物等も収納できとても使いやすい土間収納です。
和室の施工例
※MJ HOUSEの施工例です。
間口が広い土間収納の施工例
長いもの、大きい物も出し入れがしやすい
ように計画した土間収納です。

和室

1階には畳敷きの和室を作りました。当社は日頃、注文住宅でお家を建てていますが
お施主様より希望が多いのが「和室を1部屋確保したい」というご希望です。

畳ってゴロゴロ寝転がると気持ち良くて 井草の香りや手触りなど、私は実家を思い出してとても癒されます。
急な来客や家庭訪問等、1階の玄関の近くに和室を配置しているため玄関からすぐに和室に
お客様をお通しでき、LDKまで通す必要もなく便利です。
また、将来的にも1階に和室があると介護が必要になったり同居が必要になっても困りません。
そして和室には押入れもあり収納量も抜群!さらに 床の間を造作して、さらに和の伝統的な雰囲気を演出。

余談ですが、古い家だった私の実家の座敷にも床の間がありました。私の実家では床の間には掛け軸と
博多人形(藤娘だったと思います/笑)が置いてあり、小さい頃は夜に見ると怖かった記憶があります…。
和室の施工例
※MJ HOUSEの施工例です。
床の間作った和室の施工例
押入れの横に床の間を作った和室の施工例です。

使いやすいプラン

当社は注文住宅をメインとしている設計事務所なので、機能性、デザイン性について、直接
お客様からご要望やご希望をお聞きしています。そんな皆さんの声をこのお家にもたくさん詰め込みました。

当社は小さいお子さんがいらっしゃる子育て世代のご家族が多いので、3階建てでも家事を効率良く出来て、
時間短縮したいと奥様からご相談をたくさんいただきます。
今回のお家は当社お勧めの3階建てプランで2階にLDKと水廻りを全てまとめたプラン。
これなら3階建てでも凄くいい!との声をよくいただきます。

キッチンは開放的でLDKが一望できる対面式のオープンキッチン。
そしてキッチンのすぐ後ろには洗面室とお風呂を配置。家事動線が短いのでとても効率良く
料理〜洗濯〜お風呂の準備がまとめて完了することができます。
そしてLDKにいるお子さんの様子も確認がしやすく、声かけなどコミュニケーションが取りやすくなっています。
毎日の家事や育児に追われる奥様にはとても助かる配置です。

そして2階LDKと3階主寝室の2か所にバルコニーを設けました。どちらも南向きなので
陽当たり最高!のバルコニーです。
特にLDKに設けたバルコニーの掃出し窓は通常よりも横に約1m 大きいサイズ。
開放感が増し、LDK全体を広く明るく見せてくれます。

休日に家族みんなでリビングに集まってお日様の光を浴びながらのんびり寛いだら
お父さんの1週間の仕事の疲れも癒されるのではないでしょうか。
余談ですが、当社注文で建てたお客様はお家の居心地が良く、家からあまり外出しなくなったので
生活費が節約できるようになったという方もいらっしゃるんですよ(笑)

主婦が気になる収納について

もう一つ、主婦の方が気になる収納について。
今回のお家は各フロアーそれぞれにとても収納があり、使いやすいように工夫しました。
まずは2階のLDKの収納について。
家族が長時間過ごすので仕方がないのですが…LDKって本当に色々な物が集まりますよね。。。
どこにどう収納するか、お悩みの方も多いと思います。(私も悩んでいた1人です…。)
そこで、このお家のLDKには扉付で大きめの収納を設けました。細かい物からお掃除道具までここに
まとめて収納ができ、必要なときにはすぐ取り出し可能でいつでもすっきりとしたLDKに。
「おもちゃはここに片付ける」とお子さんとの約束事にしてもいいかも。率先してお片付けして
くれるかもしれません!

3階は3部屋を配置した家族のプライベートフロアー。3部屋それぞれに必要な量の収納を設けました。
特に主寝室は壁一面をクローゼットにして、ご夫婦のお洋服やちょっとした大きな荷物も収まるように
大容量で造りました。
当社のクローゼットは使いやすいように奥行も広めで、大容量に作っています。

また1階フロアーは玄関の奥の大きな土間収納と、和室の押し入れです。
「これまでの賃貸マンションでは荷物が入りきらず凄いストレスを感じて」という
お声もたくさん聞きますが、これだけあれば解決できるかもしれません。

落ち着いていてかっこいいカフェのような内装

当社へご依頼をいただくお施主様は30歳〜40歳代。インテリア雑誌をよく読まれているお洒落な
お施主様が多く、打合せでも「カフェっぽい雰囲気にしたい」「インダストリアル(※)な
デザインの家具を置きたい」「ガレージっぽい雰囲気にしたい」などのご要望をいただきます。
(※)インダストリアルインテリアとは
インダストリアルデザインを直訳をすると工業的デザイン(家電や車、家具など工業製品を
デザインするときに美しさと使いやすさの両方を極めたデザイン)を指しますが、
インダストリアルインテリアのテイストは少し印象が異なります。
具体的には
木材やレンガ・コンクリートの打ちっぱなし壁・ステンレス
・工事現場をイメージしたむき出しの配管・単管パイプ
を使った家具や、レトロな家具などの懐かしいガレージや工事現場のイメージが強いインテリアです。
無骨さ無機質さ、レトロさを感じる男女ともに人気のあるインテリアです。
そこで、根強い人気の「カフェ風」と、最近人気の「インダストリアルインテリア」のどちらの
テイストとも合い落ち着いた渋いかっこいい配色で、でも住む人の邪魔をしないように、いきすぎて
住みにくくならないように、ちょうどいい感を意識しました。
お家全体の雰囲気を調整をしながらドアの色や床材、洗面台、クロスをセレクトしました。

「どんな家具を置こうかな?」「今度の休みにここに飾るインテリアを探しに行こうかな!」
と、住む人の想像をかき立てる、わくわくしてもらえるお家を目指しています。
それでは具体的にご紹介いたします。

ヴィンテージ感のある床材

床はお家の中でも面積が広いので、空間造りには重要なポジション。
使用した床材はヴィンテージで重厚な雰囲気のする色合いの無垢のパイン材(松材)。
古民家で使われているような風合いの濃いブラウン色で、レトロな雰囲気があり
最近とても人気のある床材。今回のお家のテーマにはピッタリです。
私の実家の使い込まれた縁側に似た色合いだな、といつも思ってます…。
懐かさやあたたかみを感じる床材です。

そして、とにかく一度見て頂きたいのが、本物の木ならではの質感と空間!
家具でも本物の木を使って作ったものと合板の家具では質感や手触り、雰囲気が違うと
感じてらっしゃる方が多いと思います。
それと同じように合板のフローリングと無垢の床材も全く雰囲気が違います。
また、アンティーク家具のように時間が経てば味のあるもの、価値のあるものへと変わっていく感じが
あるのも無垢の床ならでは。

以前、ヴィンテージタイルとこの床材を組合わせた内装のお家の内覧会を開催しました。
内覧会では
「こんな雰囲気を待ってました!」「他であまり見ない色の組合わせでかっこいい!」
「明るいナチュラルカラーもいいけど、こっちの落ち着いた雰囲気もいいですね」と
大好評。
先程インダストリアルインテリア、カフェ風とご紹介しましたが、他にも和のレトロや
アンティークな家具等も!何を組合わせてもカッコよく決まりそうです。
吊り戸のイメージ写真
※MJ HOUSEの施工例です。
無垢の床材
ロッジポールパイン材(松材)
濃いブラウン色

雰囲気のあるドア

室内デザインのアクセントとして取り入れたのは、ハンドメイドな印象が出るようにあえて不均一な
塗りの風合いを持たせたローラー塗装仕上げのこだわりのネイビーブルーのドア。
このドアのコンセプトカタログの撮影ではインテリアショップ「CRASH GATE」(※)が家具や
小物類を提供しコラボレーションしました。
(※)「CRASH GATE(クラッシュゲート)」とは
シンプルナチュラルやクラシック、ビンテージやインダストリアルなど、多種多様なテイストの
家具を組み合わせることで生まれる新しい空間や意外な組み合わせで生まれるギャップや
ユーモアのある空間を提案する『クラッシュプロジェクト』の家具を扱うインテリアショップです。
落ち着きとカッコ良さを兼ね備えたデザインで、ヴィンテージ家具やレザー小物、そして今回セレクトした
床材の濃いブラウンの色合いととてもマッチ。お家の中でとてもデザインのアクセントになっています。

LDKの扉はレトロな雰囲気のストライプ柄のモールガラスがはめ込んであるデザインのドア。
取っ手やドアの蝶番はアイアンブラック色にし雰囲気を統一しました。
吊り戸のイメージ写真
※メーカーの写真です。
室内のドア LIXIL

スチールを使用した洗面台

水廻りもおしゃれで落ち着いたビンテージな雰囲気を出すため、洗面台は足場板のようなビンテージ感の
ある面材にブラックのスチール脚を組合わせた洗面台をセレクト。
水栓の蛇口と洗面ボールはスチール脚と合うようにブラック色にし、取り付ける鏡は同じシリーズものから
収納ボックスを設けたタイプに。インダストインテリア調のかっこいいデザインです。

洗面台も毎日使うもの。かっこ良かったり、お気に入りのデザインだとキレイを保ちたいと思いますし、
準備をするのもウキウキします。お友達に見せたくなるようなかっこいい洗面台です。
造作洗面のイメージ写真
SANWA COMPANY
豊中市蛍池南町A号地の洗面台イメージ写真
※メーカーの施工例です。
実際に取り付ける洗面台の面材の色は
ブラウン色です。
(右側の色見本をご参照下さい。)
ブラック色の洗面ボールと水栓
豊中市蛍池南町A号地の洗面台イメージ写真
※メーカーの施工例です。

使用する面材の色見本です。
色はビンテージブラウン色
豊中市蛍池南町A号地の洗面台イメージ写真

外観デザイン

お家全体の外観カラーは内装の雰囲気に合わせて落ち着きのあるダークネイビー色をセレクト。
インナーガレージの奥部分のみホワイトに塗り分けしてメリハリを出し、窓サッシはブラックにして
全体が馴染むよう個性的な外観に。

2階のベランダの壁は外観デザインの全体のアクセントとしてナチュラルな木ルーバーを使用。
また一部に壁のままの部分を残すことで立体感のある外観が完成しました。
和室の施工例
使用するネイビー色のカラーです。
外観カラー



| main |『南向きで収納たっぷりのお家』大阪府豊中市蛍池南町3丁目A-HOUSE

▲PAGE TOPへ