デザイナーズ住宅|大阪|注文住宅・リフォーム・自由設計【MJ HOUSE】
MJHOUSEで建てるお家の情報です。
住まいはそこに住む人の幸せな入れ物
main|『繋がりを感じる開放的な2階建てのお家』大阪府堺市堺区九間町2丁A号地のお家

『繋がりを感じる開放的な2階建てのお家』

和室の施工例
※イメージ図です。

38project 2018年6月着工
敷地面積
34.21坪
施工床面積
38.57坪
構造
木造2階建て
間取り 4LDK+フリースペース+広々バルコニー
現在のこのお家の状況は!!?
現場写真へ
最近の戸建て住宅ではマンションのようにワンフロアで生活ができる事を求められることが多く、今回のお家でもこのポイントを意識して暮らしやすく、また戸建てならではの外との繋がりを重視したお家で、内と外を自由に楽しんでもらえるお家を目指しました。
その中でもLDK・和室・外と繋がりのある開放的な1階や、2階の多目的スペースと広いバルコニーの贅沢な空間造りは是非、現地で見ていただきたいこのお家の特徴です!
  iskawa
一級建築士 財津 智之

現地の特徴

敷地は34.2坪。正方形に近い形をしており、車は2台停めるスペースがあります。
周辺は昔ながらの建物が残る住宅街。大通りから少し奥に入っているので静かです。スーパーも近く
大小さまざまな公園もあります。

南海高野線『堺東駅』と南海本線『堺駅』どちらの駅も利用できる便利な2WAY。
『堺東駅』・『堺駅』は急行や快急、準急、空港急行などが停車する駅で、難波駅まで乗車時間12分程。
通勤やお出かけに便利です。
敷地図

造作デスクスペースのあるキッチン

当社のお施主様からも、作業ができるスペースを作りたい!とご要望をよくいただくので
キッチンスペースにカウンターとデスクスぺースを設けました。

まず、キッチン前に奥行30cm程のカウンター板を取り付け、椅子を置けばここで朝食やお茶などおしゃれに楽しむことができます。お友達が来た時はおしゃべりを楽しみながら準備ができる家カフェ空間です。

もう一つはカウンター横の壁側の造作デスクです。サイズは奥行60cm×横1.3mあり、お子さんの勉強スペースや家族のPCスペースとして使えます。また、家事の合間に奥様はここで夕食のレシピを考えたり、ネットサーフィンをしたり読書をしたり、ちょっとした息抜きのできる空間になります。
さらに奥様がキッチンでお料理をしながらでもお子さんに声をかけて勉強の様子を見たり、小さいお子さんが
遊んでいても目が届き安心です。
カウンターとデスクの素材や色合いは床材と雰囲気を合わせて統一感を持たせるのでデザイン性もバッチリ!
キッチン奥のカウンター
※MJ HOUSEの施工例です。
  同じようにキッチンカウンターと、デスクを造った施工例です。

開放的なリビングイン階段

LDKに入りまず目を引くのはオープンなリビングイン階段。
以前から当社では、ほとんどのお施主様から「子どもが年頃になるとなかなか話してくれないだろうから、声がかけやすいリビングイン階段にしたい」「家族のコミュニケーションを大切にしたい」というご要望を頂きます。
今回のお家も階段はLDK内にあるリビングイン階段。自室へ行くときは必ずLDKを横切る動線になっているので、外から帰ったお子さん(出かけるお子さん)に声がかけやすい配置になっています。

また、階段室の手すりはLDKが開放的になるように、安全性とデザイン性も兼ねたブラックのフラットバーを設置。LDKをかっこ良く引き締めるおしゃれなアクセントに。
開放的な階段の施工例
※MJ HOUSEの施工例です。
  ブラックのフラットバーを取り付けた階段の施工例です。
階段下のスペースを活かして下に収納を作ります。掃除機やLDKで使う物や、洗面・お風呂とも近い位置なので洗剤やシャンプーなどのストック品を収納する事ができます。

LDKは広々22.5帖

LDKは22.5帖とたっぷり広々空間。併設されている和室(後程ご紹介)と合せると27帖にもなります!
キッチンで料理をしていてもLDKと和室の全体が見渡せるような配置になっており、コミュニケーションが取りやすい繋がりのある空間です。

リビングの横にはワイド2.5mと通常より大きいサイズの掃出し窓を設けました。外までリビングが続いているような開放感と光が入る気持ちのいいリビングです。

ダイニングはキッチンとこの後ご紹介する和室の間に配置。大きいサイズのダイニングテーブルセットを置いても空間は広々・開放的!。家族皆でゆっくりとくつろいで頂けます。
開放的な階段の施工例
※MJ HOUSEの施工例です。
  リビングの横に横幅2.5mの掃出し窓がある施工例。玄関から入れるのが大変な長い物や大きい物もここから出し入れがしやすく便利です。

LDKにつながる和室

広さは4.5帖、大きな押入れもあるしっかりとしたモダンなデザインの和室です。LDKとの間はシンプルなデザインの引戸で仕切られていますが、開放するとリビングとつながり普段は引戸を開けてLDKの一部として使えます。
お子さんのオムツを変えたり、お昼寝や遊んでいる子供の様子も確認しやすく、また、急なお客様をおもてなしする客間としても便利。
同じ形の和室を造られたお施主様から「家事の合間にのんびりくつろぐことができるので、作って良かった!」と嬉しいコメントをいただきました! ご家族皆でのんびり寛げる癒しの空間です。
開放的な階段の施工例
※MJ HOUSEの施工例です。
  LDKと繋がりを感じる和室です。
扉を閉めれば個室としてご利用できます。
和室にもリビングと同じように外へ出入りできるように掃出し窓を設けました。今回、この掃出し窓の先とお家の前の2か所、計2台駐車できるように計画しています。
車が1台のご家族であれば、お家の前を駐車スペースにして掃出し窓の前にウッドデッキを設置したり、お庭として家庭菜園を楽しんだり、テーブルやベンチを置いて広いリビングの一部として使う事も可能です。
駐車場イメージ図
※イメージ図です。
  (例)
駐車場スペースを庭として使う場合のイメージ図です。

内装デザイン

内装デザインは落ち着きがあり、暖かみを感じるカッコイイ雰囲気を目指して1階と2階で色合いを分けて
コーディネートしました。

1階の床はヴィンテージ感のある濃いブラウンの無垢の床材(後程詳しくご紹介)を使いナチュラルで暖かみを。
キッチンスペースはブラックのクロスを全面貼りし、さらにリビングの壁はベージュ系とブラウン系のクロスで貼り分け全体が落ち着いた印象に。天井は全面木目柄のクロスを貼って暖かみのある個性的な雰囲気に。
LDKという1つの大きな空間でありながら、繋がりのあるそれぞれが独立した目的を感じる面白い空間造りとなっています。
重厚感もあり渋めの色合いなので、住む方によってはカッコイイ革のソファーやアイアンを使った家具、植物などディスプレイして組合わせるととてもかっこ良く決まると思います。
クロス1
LDKのベースとなるクロス
  クロス1
キッチンスペースのクロス
  クロス1
リビング1面のアクセントクロス
  クロス1
ベースとなるクロス
開放的な階段の施工例   キッチスペースをブラックでまとめた施工例です。

開放的な階段の施工例   天井全面に木目調クロスを貼った施工例です。
今回のお家に貼るクロスは、もう少し色合いが薄いものになります。
クロス1
※実際に貼るクロスです。
開放的な階段の施工例   LDKのドアはマットなブラック色のドアを使用。
表面はハンドメイドで塗装したような不均一な塗り感があります。
ドアのデザインは四角の枠で囲ったような框口デザインで、はめ込まれたガラスは表面がストライプ模様のモールガラスです。
キッチンンスペースのブラックと、床材の濃いブラウンと合せることで更にかっこいい雰囲気に。

LDKと続き間になった和室の壁はLDKより薄めのベージュを使い、収納の中はデザイン性のある
クロスをセレクト!
クロス1
和室のベースとなるクロス
  クロス1
収納の中のクロス
クロス1
収納の中の天井部分のクロス
   

2階の床材はホワイト色を。1階と同じベージュ系のクロスをベースに、天井も同じ木調クロスを貼ります。
床のホワイトとクロスのベージュに天井の木調がコントラストとなり、明るいけど落ち着いたかっこいい雰囲気です。床材の色が異なるだけで感じる印象もかなり違ってきます!是非、内覧会でご覧下さい。

また、各居室の収納の中はアクセントクロスで貼り分けをしています。今回セレクトしたクロスは
柄の無い鮮やかなカラー。小さいお子さんから大人になっても可愛いと思ってもらえるようイメージして
セレクトしました。当社でも初めて使うカラーのクロスです。
クロス1
子供部屋,亮納の中のクロス
  クロス1
子供部屋△亮納の中のクロス
クロス1
主寝室の中のクロス
  クロス1
主寝室の中のクロス

余談ですが、私が自宅の内装の色を選ぶ時にとても悩んだのですが、濃い色合いの組み合わせがカッコイイ!と思っていても、慣れていないと空間としてイメージがしにくかったりで、なかなか選ぶのに勇気が入りますよね…。

当社のモデルハウスは私の上司が設計スタッフと打合せをしてコーディネートしているので、コツを聞くと
「セレクトする時は色のトーンを合わせること」でお家全体がまとまりやすくなるそうです。

当社のお施主様たちもお家のクロスを選ぶ時などは、たくさん内覧会に足を運んで下さり、たくさん施工例や実例を見てお勉強をされています。やっぱり、お家の参考はお家!なんだと思います。

無垢の床材

1階で使用した無垢の床材を詳しくご紹介いたします。
今回使用したロッジポールパイン材は塗装の色数が豊富な商品で、塗装する色によってイメージがガラリと変わります。その数はなんと15種類以上もあります。
今回は濃いブラウン色をセレクトしました。私の勝手なイメージでは京都の町家カフェなどで使われていそうな
ヴィンテージな色合いと風合いです。
色々なテイストの家具とも相性が良く、住まれるご家族のお好みでインテリアを楽しんでいただけます。
経年変化が楽しめる床材なので、さらに味のあるいい床へと変わっていく様子も是非、楽しんで下さい。

=無垢の床材の大きな特徴=
1.肌触りが優しくて夏場のじめっとした状態で裸足で歩いていてもベタベタ気持ち悪くなりにくいこと。
2.湿度が多い時は空気中の湿気を吸収し、乾燥している時は蓄えた水分を放出する調湿性能があります。
3.木の良い香りでリラックスできる癒しの空間を造ります。
4.無垢の床材は年月が経つと質感や色味などの風合いが豊かに変化し、経年変化が楽しめます。
開放的な階段の施工例   ロッジポールパイン材の施工例です。
色はこのお家と同じ濃いブラウン色の塗装です。
「キッチンスペース」の項目でご紹介したキッチンカウンターと造作デスクもこの床材と色合い、雰囲気を合わせインテリアに統一感を持たせます。

多目的フリースペースと広々バルコニー

2階に上がると広い廊下が目に入ります。ここは約4帖あるフリースペース。計画当初は吹抜けの予定でしたが、あえて床を作り何にでも使える多目的なフリースペースとして計画。
お子さんの遊び場として使ったり、お気に入りのイスやソファを置いてゆっくりと読書を楽しんだり使い方は自由!また、階段の手すり壁を腰高に設定し開口を設けるなど、圧迫感を軽減する工夫でなかなか他では見ない開放的な多目的フリースペースが完成しました。

そしてこの広いホールの先はさらに広い6帖のバルコニーへと繋がります。ホールから出入りできるので、家族みんなで使う事ができ、多目的スペースと合せると10帖のフリー空間になるため、緑を置いたり屋外用の家具を置いてセカンドリビングやガーデンテラスのようにお使いいただけます。
住まれるご家族のアイデアでフリースペースとバルコニーを楽しんで下さい!
2階のイメージ面です。
開放的な階段の施工例
※打合せの図面です。
広いバルコニーの施工例です
バルコニーの施工例

羊の毛で造られた断熱材

『サーモウール断熱材』とは羊の毛60%、医療用ポリエステル40%を原料に独自の製法で水と空気を使ってふんわり仕上げられた断熱材です。空気中の余分な湿度を吸収し、窓まわりや壁の中の結露を予防する効果があります。そして室内が乾燥している時は中に溜めた水分子を放出して快適な湿度になるように調整してくれます。
この快適湿度性能があることで室内が暑すぎず、寒すぎず、そして蒸し暑くならないのでエアコンの使用率が大幅に減り、年間を通して光熱費が安くなります。

吸い込むのは湿度だけでなくホルムアルデヒドなどの有害物質、生活臭やペット臭、タバコのニオイなども吸収し、除去します。 そして、このサーモウールの凄いところがこの消臭効果も先程ご紹介した調湿性能も半永久的に効果が続くと言われていることです!
気になる安全面もお墨付き。寝具やジャケット中綿にも実際に使われているあんしん製品です。

他にもご説明すると驚かれるのが、この断熱材はリフォーム時には壁から出して別の所で再利用ができることです。無駄がなく高性能でエコロジーな断熱材です。
マーカーのタイルの施工例です。
※実際の現場の写真です。
サーモウール断熱材

外観デザイン

外観色は内装デザインのイメージと合わせてブラック色に。また、周囲の景観を損なうことなく、主張してくれるかっこいいカラーです。
玄関扉と玄関真上の庇(ひさし)に木目を取り入れることで、黒一色でまとめるよりも柔らかい印象になり
相乗効果でお家全体がオシャレな雰囲気に。
住む方によっては玄関周辺に植物を置いたり植栽を植えることで緑が映え、さらにオシャレ度が増す玄関周りを楽しんでもらえると思います。
和室の施工例 窓サッシもブラックにして外観の色と馴染むように。
玄関の庇の施工例 玄関上の庇を木貼りにした施工例です。木材は耐久性のある外部用の物を使います。


| main |『繋がりを感じる開放的な2階建てのお家』大阪府堺市堺区九間町東2丁A号地のお家

▲PAGE TOPへ