デザイナーズ住宅|大阪|注文住宅・リフォーム・自由設計【MJ HOUSE】
MJHOUSEで建てるお家の情報です。
住まいはそこに住む人の幸せな入れ物
main| 『北向きでも明るく!収納たくさんのお家』大阪府吹田市 I-HOUSE >>

『北向きでも明るく!収納たくさんのお家』

外観のイメージ図  
2020年9月着工
敷地面積
70.07(21.19坪)
施工床面積
132.41(40.05坪)
構造
木造3階建て
間取り 4LDK+W-CL+土間収納

I様との出会いは

こちらの現場が分譲開始になってすぐにお問い合わせをいただき、ご来店されたことがI様との初めての出会いです。その後、同じ分譲地で開催したモデルハウスの内覧会にご参加いただき、北向きなのに明るく工夫されているお家、暮らしやすい動線の間取り、内装の雰囲気など当社のお家造りを気に入られ、モデルハウスか、またはまだ空いている区画で注文住宅で一から建築されるか検討されました。

I様より「他の不動産屋さんとイメージが違うこと、自分達で間取りを考えられるところ、注文住宅で建てたい」とご連絡をいただき、I様とMJ HOUSEのお家造りがスタートしました。

I様邸は当社で分譲した7区画の分譲地です。
今回の区画は北向きで敷地面積は21坪です。敷地の東側は通路のため空いており、北側の前道と東側の2方向が空いている敷地条件です。


1階のフロア計画

玄関ドアからお家の中へ入ると左側にシューズクローゼット。右側に土間タイプの3畳の大型収納を配置。さらに玄関からフローリングを上がったホール先に手洗いスペースを設置しました。 そしてこのホールの先にトイレと2階へと続く階段、さらに4.5畳の和室を配置されています。これが1階の大まかな配置です。

近年、新型コロナウィルスの影響もあり、洗面室とは別に手洗いスペースを設けたいというご要望をよく頂戴します。
I様のお家にも外から帰ったらすぐに手を洗えるよう玄関ホールに洗面台を設置し、ウイルスをお家の中へ持ち込まないように工夫されています。
さらにこの手洗いスペースは1階に配置したトイレスペースの隣。トイレ後に手を洗うスペースとして、さらにゲストも使いやすいようと考えられています。

大型の土間収納の中には窓を2か所設置されており、換気もしっかりできるように。さらに壁2面に下地の補強を入れました。具体的にどんなものを収納されるのか決まってらっしゃらないそうですが、後々、棚などが安全に取り付けできるようにと考えられています。

お家の中に1か所 大型の収納庫があれば、季節の家電やあまり使わないけど…捨てられない思い出の品も保管可能。シューズクローゼットに入りにくい丈のある季節のブーツやサーフィンのボード、スキューバーのスーツなども壁に掛けてスッキリ収納可。また入口は開け閉めの手間を無くしたいと扉をあえて無くし、荷物の出し入れも楽に。
収納庫だけでなく防災セット、備蓄品置き場、他にも例えばお子さんのちょっとした遊び場として使うアイディアもいいですね!

さらにホールには廊下側から使える収納も計画。スペースは半畳あり、天井までスペースがあるため 収納量もしっかりあります。1階のお掃除道具を入れたり、1階トイレ用品(トイレットペーパー)を置いたり、先程ご紹介した大型の土間収納と使い分けて便利にたくさん収納OK。

さらに1階には和室を1部屋。この部屋を和室にされた理由はお客様がいらした際、2階にあるLDKまでお通ししなくても、和室でお客様の対応が可能。急なお客様の対応もスムーズにするため。
また、この和室にも大きな収納を完備しており、ここにも季節の家電や土間には置きにくい大型の荷物などが入ります。1階全体だけでもかなりの収納量を確保されました。

LDKの配置

2階フロアは16畳のLDKとお風呂、洗面などの水廻りを配置し、北側の道路側にバルコニーを配置しました。
リビングイン階段を上がって2階へ出ると正面がダイニング、右側がリビング、左側がキッチン。ダイニング〜リビングにかけて横長のバルコニーを配置。
さらに北側のバルコニーには横幅2.5mの大きな掃き出し窓を計画。ここからたくさんの光が入り、外への繋がりや解放感も感じるLDKとなっています。

キッチンは対面式オープン型のキッチンです。 奥様はキッチンからLDK全体と階段を移動する家族の動きが確認しやすくなっています。

冒頭でもご紹介しましたが、I様はモデルハウスをご覧になられ、そのモデルハウスが北向きなのに 吹抜けがあって明るくて開放的なところを気に入られていました。
打ち合わせ当初は吹抜けを検討されましたが、前道だけでなく 敷地の東側も通路になっていて2方向から光が入り十分明るい空間が作れること。その分吹抜けは別のスペースとして有効的に使えるようにと吹抜けは造らない形状のLDKに決まりました。

2階水廻りの特徴

2階LDKフロアにお風呂、洗面室などの水廻りをまとめ、バルコニーも同じフロアにあることから、お料理をしながら洗濯、洗濯干し、お風呂の準備がこのフロアで完結する機能的な配置になっています。

さらにもう一つの特徴は脱衣室と洗面室(サニタリー)が分かれていることです。「洗面台と脱衣室は一緒である必要はないのでは?その方が使いやすいのでは?」 と脱衣室と洗面室を分けたプランをご提案。
脱衣室(洗濯機を置くスペース)は脱いだ洋服を洗濯機に入れられるようお風呂の横に。そして洗面室は階段を挟みLDKの一番奥・キッチンの横に位置を少し離し 独立させて配置しました。

まず、スペースを2つに独立させることでお風呂に入っている時でも洗面室を気兼ねなく使うことができます。洗面室はスペースを2畳確保しておりスペースも広いため洗面室としてだけでなく、2階の収納スペースとしても活用。扉付きの収納棚を設け、さらに壁の一部には高さが自由に変えられる可動式の棚と、ハンガーを掛けられるパイプなども取り付け予定です。

まだ具体的にどんなものを収納されるかは打ち合わせ中とのことですが、例えばお掃除道具などは扉付きの収納庫に。ストック品などは取り出しやすい棚に、などLDK全体の大きな収納庫として使える十分な収納力を備えています。

さらに2階のトイレはサニタリーから入る配置のため、トイレ後はここで手も洗える動線となっています。

深みや味わいが増すナチュラルな無垢材

内装の雰囲気を大きく左右するフローリング材は無垢材のロッジポールパインに。
ロッジポールパインとは松材です。明るくナチュラルなカラーをセレクトされています。
木部用のナチュラル系カラーのオイルで塗装されており、かすれたような表面がビンテージな雰囲気も楽しめる床材です。

明るい色合いなので室内をより明るく、様々な色合いのインテリアとも合わせやすいカラー。さらに本物の木の風合いが室内を優しくオシャレな雰囲気にまとめてくれます。
この雰囲気や存在感は時間が経つ事に深みや味わいが増していくので、ご家族で経年変化を楽しんでいただけます。

おしゃれなだけでなく無垢材が持つ性能も是非ご紹介させて下さい。 まずはお家の中に入った瞬間に目に飛び込んでくる木目の美しさ、そして本物の木の良い香り。 これは内覧会で参加された方からよくお聞きする感想です。
そしてフローリングへ上がると合板とはちょっと異なる 足裏の木の感触や柔らかさを体感していただけます。この足裏の気持ち良さはちょっと癖になります。


最後は調湿性能です。お家の中で過ごしていただかないと気付きにくいかもしれませんが、空気中の余分な湿気を吸収する性能があり、梅雨などのジメジメした季節にお部屋の中の湿度を快適にしてくれます。

住みながら暮らしやすいように棚の造作など自分達で手を加えていきたいと、とお考えのI様。内装のカラーやデザインまだ検討中との事ですが、シンプルにまとめられる予定との事です。

羊毛で出来た断熱材

先程、無垢のフリーリング材の調湿性能についてご紹介しましたが、今回使用している断熱材にも 高い調湿性能があります。
今回使用している断熱材はサーモーウール断熱材。 原料は羊の毛・ウールと、わずかな水と空気だけで作られています。さらに化学系接着剤などの有害物質は使用されていないため人にも地球にもやさしい天然のウールです。

ウールが持つ調湿性能がこの断熱材にもあり、余分な湿気を吸収し、壁の中やお家の中の結露を予防する効果があります。 無垢のフローリング材と組み合わせることで お家全体の調湿性能が上がり、高温多湿の日本の梅雨の時期などはその効果を発揮!
以前、夏場にお引き渡しをしたお施主様も、外とお家の中の湿度の違いに驚かれていました。 また、先日お引渡しさせていただいた別のお施主様も お家の暖かさに喜んでいただきました。

他にもリフォーム時には壁から取り出して別の場所で使えたり、湿気と一緒にアレルギーやシックハウスの原因となるVOC(ホルムアルデヒド等)や、タバコ・ペット・生活臭なども吸収し除去するなど、とても高性能な断熱材です。
マーカーのタイルの施工例です。
※実際の現場の写真です。
サーモウール断熱材

3階のフリースペースとW-CL

階段を上がり3階フロアへ出るとまず目に入るのが奥行のある広めの4畳のホール。 そしてこのホールを挟んで右側の東方向に主寝室と大きなW-CL、バルコニーを。ホール左側の西方向に子供部屋を2つ配置しました。

まずはこの広いホールをご紹介。このホールはちょうどリビングダイニングの真上に位置します。LDKの項目で少しご紹介した吹抜けとして検討されていたスペースです。子ども部屋は4.5畳づつのスペースで計画されているのに対し、ホールに4畳のペースを使い、ここを家族で使えるフリースペースとして計画。

このフリースペースはキッチンで作業中の奥様の声も届くため、安心してお子さんの遊び場所や机を置いて宿題スペースにしたり、本棚も置いて書斎やリモートワーク用のお仕事スペース、集中して作業をする趣味スペースとしてもご利用可能。 その他にも天気の悪い日は洗濯物の室内干しもできる、多目的空間として家族皆で利用できる自由度の高い空間です。

また、階段室はこのフリースペースから見て南側に位置してるため、この階段室の高い位置に窓2つを設けました。敷地の南側は同じ分譲地の3階建て住宅が建っているのですが、I様邸と南側のお家では土地に高低差があり南側のお家が少し下がっていることから 高い位置に窓を設けることで この南側の窓から階段室とホールへ風と光がしっかり入ります。さらに2つの窓のうち1つは開閉ができるタイプで換気もバッチリ。

さらに冒頭でご紹介した大きなW-CLは、先ほどご紹介した広いホールから出入りするファミリークローゼットです。大きさはたっぷり3畳あります。 ここを家族共通のクローゼットとして計画していらっしゃるため、主寝室と2つの子供部屋にはあえてクローゼットを設けず、全てのスペースをお部屋空間として計画。

クローゼットを1か所にまとめることでお洋服の管理も楽になり、さらに先ほどのホールとの距離も目と鼻の先なので洗濯物をホールで干したあと スグW-CLへと片付け可能。 奥様の家事動線も楽になります。

主寝室と子供部屋

主寝室は敷地の東側に配置されていて、北側と東側の2方向に窓を設けた、光と風が入る明るいお部屋。そして主寝室の南東側に2畳のバルコニーを設けました。
バルコニーの東側は通路のため空いており、南側は先ほどもご紹介したように高低差があるため たっぷりと光が降り注ぎます。お布団や毛布などしっかり天日干しOK!

さらにこのバルコニーはお家の後方部分となり、前道からは見えにくい位置。ご夫婦のホッと一息つける場所としてデッキチェアに座ってビールを飲みながら夜風に当たったり、ちょっと緑を育てたり。 プライベートさも満喫していただけるバルコニーです。

敷地の西側は4.5畳の子供部屋を2つ並べて計画。今は自由度の高い一つの大きなお部屋として使えるように2部屋の間の仕切りの壁を無くしていますが、お子様が成長したら分ける予定。
将来的な事を考えドアや窓、電気関係などは2部屋分を設置済みです。また、将来、壁が造りやすいよう天井に補強を施しており、リフォームしやすいようにしています。

ライフスタイルやお子さんの成長、家族構成に合わせて お部屋を変えられるため「自由度が高い」とお施主様方よりよくご要望をいただく人気の子ども部屋プランです。

※当社の施工例です

外観

お家の間取りが確定し、外観カラーを検討する際にブラック色の外観イメージパースとホワイト色のイメージパースを制作し I様にご提案。さわやかで明るい印象のホワイトがお好みとの事で、ホワイトをベースに検討しました。

外観のホワイトに対して窓のサッシカラーはブラック色にしてメリハリを加えました。 さらに玄関ポーチのタイルもブラック色を選ばれ、 全体を引き締めます。
ホワイトとブラックの組み合わせでキリっとしたかっこいい印象にまとめたところに、ナチュラルカラーの玄関ドアを組み合わせ、さり気なく暖かみ・ナチュラル感もプラスしました。

ホワイトの外観はご希望をたくさんいただく人気のカラーです。飽きがこず、周囲の景観にも馴染みますが、前を通る人の目を引く目立つカラー。お家のカタチをシンプルにスタイリッシュにまとめ、植栽の緑を取り入れることでより外観が際立ちます 。


打ち合わせ用に制作したホワイト色の外観イメージパースです。
 

セレクトされた玄関ドア
   

打ち合わせ用に制作したブラック色の外観イメージパースです。
 




| main |『北向きでも明るく!収納たくさんのお家』大阪府吹田市 I-HOUSE >>


▲PAGE TOPへ