デザイナーズ住宅|大阪|注文住宅・リフォーム・自由設計【MJ HOUSE】
MJHOUSEで建てるお家の情報です。
住まいはそこに住む人の幸せな入れ物
main| 『色々楽しめる!広々とした南向きのお家』大阪府池田市天神2丁目のお家 >>

『色々楽しめる!広々とした南向きのお家』


※打合せで使用した外観のイメージ図です
 
38project 2017年5月頃着工
敷地面積
125.87(38.07坪)
施工床面積
108.70(32.88坪)
構造
木造2階建て
間取り 4LDK+土間収納+ウッドデッキ
敷地形状が台形という変形地のため、車の停めやすさや採光をを考慮してお家を配置。
南西・南東の2方向からの光が入るように計画しました。

リビングのソファに座ってふと外を見た時に、青空が見えるように高さを調整した
ウッドデッキの木ルーバーが僕のお気に入りです!
これからの季節はこのウッドデッキで涼んだり、2か所ある庭のスペースには植栽を植えてガーデニングや
BBQ、お子さんのプールを広げて遊んだりと、たくさんの楽しみがあるお家です。
お友達をたくさん呼んでBBQパーティなど、たくさん想い出を作ってもらえるお家になれば嬉しいです!

敷地の特徴

阪急石橋駅まで徒歩9分。駅周辺は商店街や飲食店でとても賑わいがあります。
現地は大きな通りから一本奥に入っていて車通りが少なく、周辺のお家はほとんどが2階建てという
静かな住宅街です。

今回の敷地の特徴は日当り抜群の南向き。そして前面の南側には河川があり建物が建つことがないため、
ここからたくさんの光が入ります。
また、敷地の前と奥で約2.0m高低差があるため、近隣の人と視線が合いにくいという条件を活かし、
2階の窓は大きくとりました。
通常であれば暗くなりがちな敷地の奥も安定した光が入る明るいお部屋に。
断面イメージ図

さらに敷地の左側は隣地との間に空きがあり、ここにも車を停めたり庭としても使えるスペースがあります。
3方が空いたとても贅沢な敷地条件です。
敷地図

ゆとりのある明るい玄関

玄関はエントランスとホールを合わせて3帖のスペースがあり、お子さんと並んで靴を履いたりできる位に
ゆったりとしています。
また、玄関収納とは別に玄関の右側に扉付の土間収納を配置しました。
この土間収納は玄関の床タイルがそのまま続いているので、泥汚れを気にしなくてもいいのが
最大の特徴です。
奥行も90cmあるので、ベビーカーも折り畳まずに収納することができます。

また土間収納の間口は1.8mと広く、扉はフルオープンにできるので長さのある物も
出し入れがしやすくてとても便利。
例えば、釣竿や長さのあるアウトドア用のパラソルなどもそのまま収納できます。
お家の中に入れるにちょっと抵抗を感じる灯油缶や、アウトドア用品、スポーツ用品などを
収納するのにもピッタリの収納です。

敷地の特徴でもご説明しましたが、今回は南向き!
玄関扉は防犯面も考慮したガラス入りのデザインをセレクトすることで、ここから柔らかい光が入る
明るい玄関に。
マンションの場合は窓やドアの配置の関係で、明るい玄関ってあまりなく(私のマンションもそうです)
明るい玄関は戸建てならではなんです。

明るい玄関って出かける先にとても素敵な事が待っているような感じがしませんか?
わくわくする楽しい気持ちでお出かけできそうです!
土間収納のある玄関のイメージ図
※イメージ図です。
  土間収納の施工例 土間収納の施工例です。

LDK

扉を開けてLDKへ入ると、目の前に広がるのは開放的なオープンキッチンとダイニング、
そして、南向きの明るいリビング!
LDKは18帖と大空間!それぞれがとても広いので、L字型のボリュームのるデザインのソファや
大きいサイズのダイニングテーブルセット、大きな本棚を置いても圧迫感を感じない大空間!
広々とした贅沢なLDKです。

さらに南側のリビングには掃出し窓を設け、その先にウッドデッキを設置しました。
リビングの床とバリアフリーになっているので、その先までリビングが続いているような感じです。

さらにダイニング側にも掃出し窓を設置。ここも庭にできるくらいのスペースがあるので、
ガーデニングや友達と集まってBBQも楽しめるスペース。夏場はお子さんのビニールプールを出しても!
目の前でプールで遊ぶお子さんの様子を確認しながら、お母さんはお家の中でゆっくりできます。

2カ所に掃出し窓があることで開放感が増し、実際にLDKにいると18帖よりももっと広く感じるかもしれません。
また、お部屋の中に風が入りやすく、風がよく通る気持ちのいいLDKに。 掃出し窓

ウッドデッキ

先程ご説明をしたリビングの先のウッドデッキには天然木で造った木ルーバーのナチュラルな目隠しを。
ルーバーの高さは1.3mに設定しました。この高さはリビングのソファーに座った時に、ルーバーから頭が
出ない(外から見えない)くらいの高さで計画。
また天井までルーバーを設置せずに上を空けることで、リビング側から青空が見えるように工夫しています。

ナチュラルな木ルーバーを使うことでデザイン性だけでなく、見たり、触ったりした時に
自然の優しさを感じることができます。グリーンを置いてもとても映えそうです。

お洗濯物を干すだけでなくお天気の良い日にはこのウッドデッキにラグを敷いて日向ぼっこをしたり、
ベンチを出してコーヒーを飲みながら読書なども楽しめそう。
お家なのに隠れ家的なカフェのテラスみたいな使い方ができるウッドデッキです。

朝起きてLDKに下りたら、まずはこの窓のカーテンと窓を開けて、お部屋いっぱいに新鮮な空気を
取り入れて下さい。
お日様の光をたくさん浴びながら背伸びをしたら、今日も一日頑張るぞ!という元気が自然と湧いてきそうです。
ウッドデッキ施工例1
※MJ HOUSEの施工例です。
  ウッドデッキ施工例2

内装デザイン

今回のお家の内装デザインはホワイトをベースに明るく、優しくて上品な雰囲気にコーディネート。
トレンドに左右されず、何年経っても住まれるご家族におしゃれだなぁ…としみじみと思ってもらえるような、
ご家族でインテリアを楽しんでもらえるような雰囲気を目指しています。

お家全体の床材としてセレクトしたのは天然の木をそのまま使った無垢の床材。
ヴィンテージ感のあるかすれた風合いで、この床材が室内の雰囲気をさらに温かみのある優しい
空間にしてくれます。
パイン材
※MJ HOUSEの施工例です。

お家全体に使用する床材
ロッジポールパイン材 (松)
色は明るめで、どんな色合いの家具や
インテリアとも合わせやすい自然の木の色を
活かしたカラーです。
時間が経つごとに変化して、いい味へ変えてくれます。

室内ドアはアンティークな雰囲気のする框組デザインのものに。
LDKの扉はガラスの面積が多いカフェ風のおしゃれなドアを使いました。
扉の取っ手はブラックのアイアン調のものですが、 これまであまり使ったことのない形で
重厚感のあるバータイプです。アンティークな雰囲気を一層、演出してくれています。
パイン材
リビングドア


各お部屋のドア

  ドアの取っ手
ドアの取っ手
北欧系の優しい雰囲気の家具や、おしゃれなカフェにありそうな雑貨とも相性バッチリ!
濃いめの色の重厚感のある家具もかっこよく決まると思います。
是非、お気に入りのインテリアを楽しんで下さい!

モザイクタイル

キッチン前の壁にはちょっと珍しい質感のモザイクタイルをアクセントとして施工します。
少しアンティークな感じもするタイルで、色合いは上品なブラウンカラー。
素材はガラスと天然大理石を組合わせた一品で、光の屈折率の違いから立体的にも見える
ちょっと珍しいモザイクタイル。
様々な色のブラウンを組合わせて造られているので表情があり重くなり過ぎず、柔らかさや優しさも
感じるタイルです。

さらにキッチンの後ろの壁には、アクセントタイルのブラウンと色味を合わせてセレクトした
かっこいい渋い色合いのブラウンのクロスをアクセント貼りします。
スリーディーモザイク マロンブラウンデザインタイル
※メーカーのイメージ写真です。
  タイルを貼ったキッチン壁の施工例
タイルの施工例
タイルの種類は違いますが、ブラウン系のタイルを使った
施工例です。

造作ニッチ

せっかくだから、お気に入りの雑貨を飾れるような所を作りたい!とご要望を頂くニッチ。
モザイクタイルを貼ったキッチン壁に、ダイニングから見えるように造作のニッチを縦に2つ並べて造りました。
小さな小物や季節のインテリアをちょっと飾るだけでも、お部屋がグッとおしゃれになります。
後から飾るスペースを作るのはなかなかの手間ですが、最初からスペースがあれば楽しくコーディネート
できそうですよね!

※MJ HOUSEの施工例です。
   

クロス

LDKや各居室のクロスは白をベースに、玄関やトイレはベージュやブラウンのクロスでアクセントを。
シンプルで温かみのある色合いにまとめています。

玄関に色のついたクロスを?と思われる方も多いと思いますが、殺風景になりがちな玄関だからこそ
少し色味を加えてあげることで、玄関を開けてお家の中に入った瞬間に「なんか他のお家とは違うぞ?」と
違いを感じてもらえると思います。

今回は温かみのある上品でかっこいい雰囲気のベージュを使用し、玄関を演出しました。
先日内覧会を開催したお家の玄関ホールでは、淡い爽やかなサックスブルー色のクロスを施工しましたが
「とても雰囲気のいい玄関ですね!」と、たくさんのコメントを頂きました。
クロス
和室押入れのクロス
玄関のクロス

土間収納の中のクロス
   
もう1か所ご紹介したいアクセントクロスは2階の階段ホールです。
階段を上りきった時に最初に目に入る壁にアクセントを設けることで、空間に動きをつけました。
ここのアクセントクロスは玄関で使用したベージュのクロスを使用して、お家全体に統一感も持たせています。

収納計画

今回のお家は使いやすいように、必要な場所に充実した収納を造りました。
まずは冒頭でご説明した土間収納。そして、キッチンの横には日常的に使う消耗品やストック品、
普段は使わない食器やお鍋、冬のお鍋用のガスコンロ、ホットプレートなど何でも収納できるパントリーを設置。
あらかじめ3枚の可動棚が付いているので、収納する物に合わせて位置を自由に調整できて便利です。
これがあれば、余分な収納家具や食器棚など置かなくてもいいくらいに大容量!
キッチンも広々と使えます。

※MJ HOUSEの施工例です。
  キッチン横のパントリーの施工例です。
洗面室にも扉付の収納を設けました。家族の下着類、バスタオルや洗濯洗剤などもすっきりと
収納することができ、洗面室に余分な収納ラックなど置く必要がないのでスペースをめいっぱい
使うことができます。お子さんの体を拭いたり、着替えさせたりしやすいと思います。
ちなみに、トイレにもトイレットペーパーやお掃除道具など置けるようにあらかじめ棚を設置。
ちょっとした事ですが、あるととても便利ですよね。

2階には家族のプライベートルームとして4部屋を配置。各お部屋にクローゼットも完備。
それぞれのスペースで必要な大きさの収納を確保することで、とても使いやすいように計画しています。

私が賃貸で暮らしていたファミリーマンションは3部屋中2部屋に収納がなくて、とても困った経験があります。
先日の内覧会でも見学されたお客様から
「MJさんのお家は収納がしっかりと確保されていて、使いやすそうでとってもいいです!」
と嬉しい感想を頂きました。

長く暮らすお家だからこそ、すっきりと快適に暮らせるように収納を充実させることは大切だと考えます。
打合せ中のお施主様にもたくさんのご要望を頂く収納なので、しっかりと確保しています。

明るい2階

2階は家族それぞれの部屋として4部屋を確保。
このお家は3方向が空いていてそれぞれから光が入ること、そして、高低差があり近隣と視線が合いにくい
ため窓も大きくとることができました。全てのお部屋が明るくなっています。

外観

内装の明るめの色合いと違いをつけて外観はモダンなブラック色に。
玄関周りの凹んだ部分のみ、ホワイト色にしてメリハリを設けました。
ルーバーと玄関の扉の色は色味を合わせた落ち着いた濃いブラウン色にして統一感を持たせながら、
重くなり過ぎないようにバランスに注意してコーディネートしました。

※外観のイメージ図です。
 

| main |大阪府池田市天神2丁目のお家 >>

▲PAGE TOPへ