デザイナーズ住宅|大阪|注文住宅・リフォーム・自由設計【MJ HOUSE】
MJHOUSEで建てるお家の情報です。
住まいはそこに住む人の幸せな入れ物
| main | 『建てたいお家を建てれる会社に。』 大阪府吹田市寿町N-HOUSE >>
『建てたいお家を建てれる会社に。』

※イメージパースです。
 
2012年10月着工
敷地面積
18.50坪
施工床面積
34.42坪
構造
木造3階建て

敷地の特徴

前道が狭く、セットバックしており平地で住宅地。
間口が狭小で、長屋切り離しのため隣地に空きは無し。

お好みがはっきりとされているお施主様でしたので、そのイメージをしっかりと共有する事を大切にしながら、打合せをすすめました。打ち合わせや上棟式もにぎやかで楽しく、ご家族の仲の良さを感じました。N様の建てたいお家を実現するために、設備や仕様などを調整しながら打合せを進め、その間、ご夫婦の間で意見がなかなか合わないこともありましたが、ご夫婦で想いをぶつけ合っていただくことで、とてもすばらしいお家になりました。
  Ishikawa 石川 雅教

MJ HOUSEでお家を建てるきっかけは…

お子さまの小学校区があったので吹田市寿町で土地を探されていました。最初は別の住宅メーカーで検討されていましたが、そこのお家のデザインがお好みではなかったことから、自分たちの建てたいお家が建てれる会社を探されていた時、インターネットでMJ HOUSEを見つけられ、お問合せを頂いたことからN様とのお家造りが始まりました。
その後、N様が探してこられた吹田市寿町の土地に「ご要望の間取りは入るのか」、「N様の理想のお家造りは出来るのか」スタッフも現地に同行し、一緒に検討を重ねて、現在の土地に決定しました。

光を確保するためのプラン

前道が西側で、両隣、後ろともに隣地空きがないため、どうやって光をお家の中へ取り入れるか?
がプラン制作で重要となりました。
お施主様と初めてお会いした時に、家族構成、現在のライフスタイル、これからのライフプランなど色々なお話を聞かせて頂き、これらを考慮しファーストプランを提出。

※イメージ図
  そのプランとは、 光を採り入れる為に3Fの南側に「中庭タイプ」のバルコニーを設置するというものでした。
(左図参照)
このバルコニーから階段室を通して2Fのリビングまで光を採り入れます。

また、3階の奥の部屋にもこのバルコニーから光を入れることができます。

このプランを気に入って頂き、ほとんど変更無しでその後の打合せは進みました。

家事動線を優先したプランニング

奥様より
「家事がしやすいように2Fのリビング階に浴室、洗面室の水廻りを集めたい」
「現在お住まいのLDKより広くしたい」
とご要望がありました。
2Fに水廻りを設置すると残りのスペースが限られてしまいます。
しかし、広さよりも毎日の家事動線を考慮され、2Fに水廻りを集める事を優先されました。

空間に広がりをもたせるための工夫

広がりを感じてもらうために、 2Fの天井の高さを通常より10cm高い約250cmにしました。
(通常は235cm〜240cm)10cm高くするだけでも、視覚的に受ける開放感や広さの感じ方は違ってきます。

※打合せ時に各階の天井高を説明しながら描いた図
  ご主人からは「2Fの天井の高さをもっと高い3mとか出来ますか?」と聞かれましたが、この地区では日陰規制という都市条例により建物の高さは10mまでと決められているので、その分、他の階の天井の高さを低くしなくてはいけません。
ご主人は「他の階は2mぐらいになってもいいですけど…」
奥さまは「それはだめ!!」
と、打合せで検討を重ねた結果、1階と3階でそれぞれ5cmずつ下げることで(天井高は約235cm)、建物全体の高さが基準を超えないようバランスを取りました。
※日陰規制とは、日照の確保を目的として都市条例で定められている制限で、この地区では建物の高さが10m以上のものを建てることができません。

空間に広がりをもたせるための工夫

その他の空間を広く見せる工夫として、2〜3階の階段の中間までの腰壁をオープンタイプのひな段階段にしました。(下図参照)
これは、ご主人の
「階段を少しデザイン性のあるものにしたい」
「吹き抜けが欲しい」
というご要望も兼ねるようにご提案しました。
階段がオープンになることで吹き抜けのような開放感もあり、空間のアクセントにもなります。
また、キッチンはご主人のご希望で、開放感のある壁なしのオープンタイプに。
ショールームへ足を運ばれ、直接ご確認いただき決定しました。(下図参照)

※画:石川
 
※メーカー施工例写真です。

アルミ手すり:モリタアルミ
細いアルミの手すりは光や風も通します。
2FのLDKにいながら上部から光を感じることができます。(左図参照)

※MJHOUSEの施工例です。
  オープン階段の参考例:
大阪市東淀川区
『自由な空間や可変性のあるお家に』


このお家の詳細は
オープンビルド情報をご覧下さい。

このお家の施工例はコチラをご覧下さい。

空間に広がりをもたせるための工夫

キッチン、床材や室内ドア、笠木、壁紙などすべて内装は白を基調に選ばれ、空間の広がりを感じていただきながら、お家全体のイメージもスッキリとまとまったモダンな空間に。

ナチュラル感よりもモダンな雰囲気にしたい

ご夫婦共に、シンプルでモダンなデザインをご希望されており、「木のナチュラルな雰囲気はあまり好みではない。床はタイルの方が…」とMOMOビル1Fの打合せスペースの床(大理石フローリング)を見ながら話されていました。そこで、日ごろのお手入れや床暖房対応など実用性とコスト面とのバランスを考慮して、トステムの大理石調フローリングをご提案。
サンプルやカタログ、MJの施工例(大阪市港区 白いスクエアモダンなお家)を見ていただき「これでも十分イメージに近い」と採用が決定しました。

※MJHOUSEの施工例です。
  大理石調フローリング施工例:
大阪市港区 『白いスクエアモダンなお家』

このお家の詳細は
オープンビルド情報をご覧下さい。

このお家の施工例はコチラをご覧下さい。
  LIXIL ハーモニアス12
色:ホワイトマーブル調
●表面キズやひび割れ、汚れに強いハイパーフィルムと凹み傷に強い硬質バッカー。
●直射日光による表面の日焼けや、洗剤のしみこみによる変色を防ぎ、変色、退色を防ぎます。
●ノンワックス仕様  ●床暖房対応
●優れた耐アンモニア性により、変色を防ぎますのでペットを飼われているご家族にも安心です。

各階の収納計画

・収納量は必要。
・1階玄関近くにコート掛け収納が欲しい。
・3階に掃除機類を収納できるようにしたい。
と、奥さまより収納に関してご要望がありました。
まず、1階に納戸(約2畳の収納庫)を設けました。この納戸は廊下からだけでなく、寝室からも出入りができ、 ウォークインクローゼットのようにお使いいただけます。この寝室に隣接する納戸はお施主様から大好評で、設置される方が増えています。
お仕事で使われるPCやプリンターも専用のコーナーを造り、収納できるようにしました。

玄関収納はコート・傘も収納できるパーツへ変更しました。これでコートについた花粉や塵をお部屋に持ち込まずにすみます。(下写真参照)
  標準の玄関収納

LDKには奥行きのある大きめの収納を設置。日用品やお掃除道具、消耗品はすべてここへ収納できます。急なお客様いらっしゃった時にも大活躍しそうです。
さらに3階には、階段の持ち運びが大変な掃除機が収納できるクローゼットを廊下に設置しました。
もちろん、階段下のデットスペースも収納へ。
各階に収納を設置することで、その階、その場所で使うものを収納する事ができ、物の出し入れやお片づけもしやすい収納プランになりました。

Low-eガラス

「快適に暮らしたい」と、居室に設置する窓ガラスはお施主様のご希望によりLow-E複層ガラスに。
遮熱性と断熱性、UVカットで快適な室内空間へ。

詳しくは、遮熱高断熱Low-E複層ガラスをご覧下さい。

アルミの庇

「急な雨でも洗濯物が濡れないように、ベランダに庇が欲しい」と奥さまよりご要望がありました。
ご主人は従来のテラス屋根のイメージをお持ちだったようで、それだと外観イメージが好みではない、とのご意見。そこでガラス庇と、アルミ庇の2パターンをご提案しました。
アルミ庇は奥行きが1m以上で制作する事が出来、(従来の庇だと4〜60cmくらいで雨をよけきれない) しかも、軽くてサポートポールも不要(下図参照)、シャープでスッキリとしています。
雨除けとしての奥行きと、デザイン性に納得していただき、採用が決定しました。
アルフィンのアルミ庇
写真はメーカー施工例です。
 

外観

内観イメージと同様に、『白、シンプル、モダン』をキーワードに打合せを進めていきました。
石川からの提案で、外壁材ガルバサイディングを使った外観デザインをご提案。当初は全面に使用したデザインでイメージパースを制作しましたが、 ガルバサイディングは衝撃に弱く、凹みやすいので、物をぶつけがちな玄関廻り以外に使う事で再提案。(下イメージパース参照)
 
ガルバサイディングを全面に貼ったもの。
※実際に打合せで使用したパースです。
  色の組み合わせを変えたもの。

その後、東淀川区東淡路の内覧会にご参加頂き、過去、MJHOUSEで建てたお家を見て頂きながら、ガルバサイディングはバルコニーにアクセントとして使用する事で決定しました。

※MJHOUSEの施工例です。
  ガルバサイディング施工例:
大阪市東淀川区東淡路
『自由な空間や可変性のあるお家に』


このお家の詳細は
オープンビルド情報をご覧下さい。

このお家の施工例はコチラをご覧下さい。

また、東淀川区D-HOUSEの内覧会ではバルコニーに使用しているポリカパネルをご主人が「これ、いいな!」と気に入られ、ガルバだけでは物足りなさを感じていた外観にもう一つのアクセントとして採用決定!!

※MJHOUSEの施工例です。
  ポリカパネル施工例:
大阪市東淀川区豊新4丁目
『機能的でシンプルな住みやすいエコ住宅』

アクセント以外にも、半透明なのでリビングへの採光や視界の広がりを感じていただけます。

このお家の詳細は
オープンビルド情報をご覧下さい。

このお家の施工例はコチラをご覧下さい。

その後、サンプル、イメージパースと見比べて何度も検討し、最終外観が決定しました。
 
ガルバサイディングの色を変えたもの。
※実際に打合せで使用したパースです。
 
外壁の色を変えたもの、ガルバサイディングの色を変えたもの。
※実際に打合せで使用したパースです。


| main |『建てたいお家を建てれる会社に。』 大阪府吹田市寿町N-HOUSE>>

▲PAGE TOPへ